Catalogue for Advanced Research of Graduate School of Engineering by Katsura Library, Kyoto University

NEWS

2021.02.02
2021.01.26
2021.01.19

ABOUT

京都大学工学研究科・工学部では、約600人の研究者が日々様々な研究に取り組んでいます。そこで生まれる知見は、いずれ社会へ浸透し、あなたの日常を形作ります。

ここでは、普段は見えにくい研究室の扉を開き、やがて社会で花開く「桂のタネ(研究シーズ)」を紹介しています。桂のタネが育つのは、研究者だけではなく様々な人々の協力があってこそ。サイトを散策し、興味のあるタネをぜひさがしてみてください。

本プロジェクト「桂の庭 ~京都大学桂図書館 研究シーズ・カタログ」は、研究シーズを発信することで研究者と社会をつなぎ、研究の新たな展開をサポートする桂図書館の新しい試みです。展示、動画、イベントと各メディアを連携して展開していきます。

展示期間中に開催されるイベント情報をお知らせします。

展示で紹介している研究者のインタビュー動画や、
「桂の庭」に関連した研究のホットトピックスをお届けします。

※新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受け、
研究者へのインタビューを見合わせております。
次の動画公開日は決まり次第お伝えします。

  • 人間を知る新しい手段、非接触の人体センシング。

    阪本 卓也「人間を知る新しい手段、非接触の人体センシング。」

    2021.02.02

  • 石に組み込まれた力学特性から日本列島の形成を知る。

    神谷 奈々「石に組み込まれた力学特性から日本列島の形成を知る。」

    2021.01.26

  • 健全な水環境に向けて、下水で社会の健康診断を。

    井原 賢「健全な水環境に向けて、下水で社会の健康診断を。」

    2021.01.19

  • 下水を再利用して、水循環型社会へ。

    竹内 悠「下水を再利用して、水循環型社会へ。」

    2021.01.05

  • 土壌水分量を計測して、斜面災害の発生リスクを減らす。

    宮﨑 祐輔「土壌水分量を計測して、斜面災害の発生リスクを減らす。」

    2020.12.15

  • 電子線ホログラフィーで、ナノ粒子の磁気構造を解明する!

    新津 甲大「電子線ホログラフィーで、ナノ粒子の磁気構造を解明する!」

    2020.12.01

  • プラスチックごみについて、正しい情報と科学的な知見をもとう!

    藤森 崇「プラスチックごみについて、正しい情報と科学的な知見をもとう!」

    2020.11.17

  • 全方向移動から、新しい車輪機構のデザインを。

    寺川 達郎「全方向移動から、新しい車輪機構のデザインを。」

    2020.11.10

  • 微生物で小規模地域内での循環、捨てるものを無くしたい。

    日高 平「微生物で小規模地域内での循環、捨てるものを無くしたい。」

    2020.11.03

  • 先進材料を用いた部品開発で、工作機械の消費エネルギーを減らしたい。

    河野 大輔「先進材料を用いた部品開発で、工作機械の消費エネルギーを減らしたい。」

    2020.10.27

090seeds@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp