桂の庭

SEED 26

展示中




  • エクソソームで、環境中微粒子による疾患誘発のメカニズムを解明する。

    エクソソームは、あらゆる細胞が放出するナノサイズの脂質膜小胞であり、様々な生理活性分子を内包し、遠隔の細胞にまで輸送する細胞間コミュニケーションツールとして機能している。

  • エクソソームで、環境中微粒子による疾患誘発のメカニズムを解明する。

    様々な環境中微粒子を気管内投与したマウスの肺組織切片の顕微鏡観察像。

  • エクソソームで、環境中微粒子による疾患誘発のメカニズムを解明する。

    PM曝露マウスの肺切片におけるACE2, TMPRSS2の発現に関するデータ。

  • エクソソームで、環境中微粒子による疾患誘発のメカニズムを解明する。

    環境中微粒子。(左:酸化チタン、右:ディーゼル排気微粒子)

OTHER SEEDS

090seeds@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp