桂の庭

SEED 12





  • 健全な水環境に向けて、下水で社会の健康診断を。

    調査を行う琵琶湖付近の風景。

  • 健全な水環境に向けて、下水で社会の健康診断を。

    琵琶湖周辺の河川での大腸菌濃度の調査(2019年10月26日~11月1日/ 日野川、出雲川、野洲川、杣川)。晴天時と雨天時で調査を行うと、雨天時に大腸菌濃度は3~10倍に上昇することが分かった。周辺にある下水処理場とブタ、ウシ、トリの畜産場の影響が考えられる。

  • 健全な水環境に向けて、下水で社会の健康診断を。

    桂川流域における医薬品濃度の調査(2014年~2016年/上流域・下水処理場放流水・下流域)。各地の水を採取。医薬品の標的となるGタンパク質共役受容体(GPCR)に着目し、試料に曝露した培養細胞の反応によって濃度を測定した。

健全な水環境に向けて、下水で社会の健康診断を。インタビュー

OTHER SEEDS

090seeds@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp