桂の庭

SEED 28

展示中




  • 可視性分析でコミュニケーションを生む空間をつくりたい。

    情緒障害児短期治療施設生活棟(設計:藤本壮介)を対象に、箱の内側だと内部、外側だと外部として、空間の「内」と「外」の可視性分析を行った。

  • 可視性分析でコミュニケーションを生む空間をつくりたい。

    可視性分析により、高齢者居住施設の共有空間の計画を行った。介護者の見守りたいという運営上の視点と利用者の居心地の良さをある程度備えた平面を作ることに挑戦をした。

  • 可視性分析でコミュニケーションを生む空間をつくりたい。

    高齢者居住施設の共有空間、isovisitを用いた可視性分析の手法。

  • 可視性分析でコミュニケーションを生む空間をつくりたい。

    可視性分析を用いた建築空間のあいまいさの記述、情緒障害児短期治療施設生活棟。(設計:藤本壮介)

OTHER SEEDS

090seeds@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp